彼杵/そのぎ/東彼杵町/歴史/民俗/資料館/ひさご塚/古墳/前方後円墳/キリシタン/26聖人/長崎/長崎街道/文明ロード/シーボルト/浮立/浄瑠璃/祇園祭/大村湾/

【2013年】
1月〜2月のイベント

2013年1月9日(水)から2月20日(水)まで「文部省唱歌♪村の鍛冶屋さんと紙芝居“ウタロウさんの夢つむぎ”の展覧会」〜赤木原開墾80周年記念式典でお披露目した歌と紙芝居〜歴史資料と共に展示しました
彼杵村でそれまでにもお茶は作られていましたが、「赤木原の茶畑」を最初は一人で開墾・拡大し、のちに中島榮村長も協力しました、その基を築いた偉人の歴史を、もっと多くの人に末永く語り継いでもらいたいという思いで、今回、東彼杵町役場でDVDと紙芝居を作られました。各学校や図書館に配布されていますのでそちらでも閲覧することができます。
茶業の先達−野田卯太郎(のだ うたろう)氏のプロフィール−
元治元年(1864年)9月25日 佐賀県不動山村に生まれる。
明治21年(1888年) 24歳の時、彼杵村に来て、鍛冶屋業の傍ら農業を営み、村の名工といわれた。
大正3年(1914年) 茶園を開き、茶樹の栽培と製茶法の改良に取り組んだ。
昭和3年(1928年) 御大典記念に赤木原の開墾を始める。
昭和6年(1931年) 茶園が完成。茶業の改善と普及に務め、その発展に貢献した。
昭和8年(1933年) 長崎県茶業研究会より表彰を受ける。
昭和9年(1934年) 長崎県知事から表彰を受ける。
昭和16年(1941年) 当時、農業界で最高の名誉とされた大日本農会総裁から有功章も贈与される。
昭和30年(1955年)10月22日 91歳の天寿を全うされた。
*野田卯太郎氏は晩年まで公共のために尽くしておられました*
野田卯太郎氏
幹線道路
野田 卯太郎氏
完成した幹線道路の十字路
中島榮氏
開拓風景
中島 榮村長
鎌と鍬で汗を流しての干拓風景
DVD
映像
紙芝居
東彼杵町役場制作のDVDを館内にてビデオを放映しています。
開墾作業に使われた、鎌・鍬などを展示しています。
紙芝居
紙芝居原画
児童合唱団
“ウタロウさんの夢つむぎ”
紙芝居
紙芝居原画:色鉛筆画家
松島理恵子さん
♪村の鍛冶屋さん♪を披露してくれた
東そのぎ町グリーンハート児童合唱団と
末岡かおる先生



Copyright (C) 2011 rekishi-higashisonogi All Rights Reserved